骨粗しょう症の予防

背中が曲がる背が縮む腰が痛いなどの症状は骨粗しょう症による骨折のサイン!?

骨粗しょう症で骨折が起こるワケ
骨粗しょう症は骨がスカスカになる病気です。

 

背骨の骨折
骨がスカスカになると、荷物を持ち上げる、尻もちをつくなどちょっとしたことで背骨がつぶれてしまいます。

これを読んでいるあなた、「転んだりしていないし、痛みはないから大丈夫。そんな大げさな病気じゃない」と思っていませんか?

骨粗しょう症によって骨がスカスカになると、自分の体重に背骨が耐え切れなくなって、気づかないうちに背骨がつぶれて「いつのまにか骨折」してしまうことがあります。

女性は60代を迎えたら、要注意!
女性は、60代から骨粗しょう症になる割合が、急激に増えていきます。
それは、骨の新陳代謝に女性ホルモンが大きくかかわっているからと言われています。
女性の骨量は閉経を迎えると減りはじめ、加齢とともに減少が進みます。
女性は誰もが骨粗しょう症になる危険性を持っているのです。

骨折連鎖(こっせつれんさ)とは?
骨粗しょう症の骨折は、骨折をすればするほど、続けて骨折する可能性が高くなることが知られています。
そのため、1個でも骨折していると周りの骨に負担がかかり、2個、3個と骨折がドミノ倒しのように次々に起こっていきます。

つまり、骨折が進んで、どんどん背中や腰が曲がってしまう可能性が高まるのです。

 

大切な骨の作られ方は?
骨は、骨吸収(破骨細胞によって古い骨細胞が壊されること)と骨形成(骨芽細胞によって新しい骨細胞が造られること)を繰り返し、徐々に新しい細胞へと生まれ変わっています。

骨吸収と骨形成の働きのバランスが崩れ、骨吸収が骨形成を上回ると、骨が脆くなり「いつのまにか骨折」などの脆弱性骨折が起こりやすくなります。

つまり、骨粗しょう症を予防するには骨形成(骨芽細胞によって新しい骨細胞が造られること)を助けるために、骨を形成する栄養素のカルシウムを効率的に摂取することが良いとされています。

是非、骨がスカスカになる前に早めの対策をしましょう。

骨活サプリかるみるく”
骨の健康を応援するカルシウムタブレット株式会社コハルト骨の健康を考える方に。
噛んで食べるカルシウムサプリメントかるみるく栄養機能食品として【カルシウム・マグネシウム・ビタミンD】の基準を満たしています。

 

かるみるくは吸収率の違いで選ばれています。

成分として吸収率の高いミルクカルシウムを配合。
カルシウムの吸収を助けるマグネシウムを2:1の黄金バランスで。
カルシウムの吸収を助けるビタミンD・ニュージーランド産牛乳由来のCPP ・国内でも希少な鹿児島産さつまいも由来のクエン酸をプラス。

さらに国立研究開発法人農研機構により発見され、
「老化抑制作用を有する乳酸菌」特許を取得したH-61株乳酸菌を1袋に1000億個を贅沢に配合しています。

初めての方も安心の30日間全額返金保証

定期購入奥浅間に低分子ピコ型コラーゲン粉末「メラコラ」をプレゼント

詳しくは公式サイトを閲覧を!》》》